美濃焼とは?

美濃焼は、岐阜県土岐市・多治見市・瑞浪市・可児市を産地とする陶器です。これらの産地では古くから焼き物が栄えてきました。桃山時代以降、近代的な大量生産方法で、美しく丈夫でありながら安価な陶器を生産してきました。
特に食器の全国シェアは50%を超えており、日本の焼き物・業務用食器の代表と言ってもいい陶器です。和食器をお使いの方なら、一度は手に取ったことがあるのではないでしょうか。


美濃焼の良さ
1.手頃な価格 2.丈夫さ 3.豊富なデザイン
美濃焼の良さ

安価でありながら丈夫でデザインも豊富、業務用食器に適した陶器です。
様々なシーンに対応できる美濃焼のデザインにつきましては、下記をご覧ください。
>> 食器レイアウト(和)
>> 食器レイアウト(和以外)


産地の問屋
一般に食器が流通するまで
一般に食器が流通するまで

食器が流通するまでには、こういった流れが存在します。飲食店・販売店など、実際に食器を取り扱うお客様にとっては、幅広い商品を取り扱っている大型の問屋から仕入れるのが便利だと思われています。 ですが、その大型の問屋も、さらに産地の問屋から仕入れています。お客様の手に届くまでに、かなりの流通コストがかさんでいることになります。
コストの削減をしたいのであれば、陶器の製造者から直接仕入れるのが一番ですが、そうすると品揃えが制限されます。また、点数の少ない仕入れは、陶器の製造者としてもなかなか対応しきれないということもあります。


ページ内リンク
産地の問屋のメリット

当社は美濃焼の産地・土岐市の問屋です。全国シェア50%超えの美濃焼は豊富なデザインが特徴であり、産地の問屋といえど、当社はたくさんの食器を取り扱っております。また美濃焼だけでなく、ガラス食器、木製食器、漆器なども幅広く扱っております。

新規開業されるお客様、また新しい食器を仕入れたいというお客様は、ぜひ当社にご相談ください。


カタログ請求フォーム

PAGE TOP